もりえGroupとは
N811_aozoratokumo500

社名の由来

もりえGroupは、もりえ+Group(グループ)の2語から成ります。

「もりえ」は、創業者田淵盛衛(たぶちもりえ)の名前から採用しています。
これは、21世紀が個の時代であり、自分自身が最たるプロダクトであるという個人の魅力主義を象徴しています。

「Group」は、仲間との絆を大切にして一丸となり社会貢献していきたいという意志を表しています。

企業理念

時代は21世紀。
21世紀に入った頃からインターネットが発達してきました。

インターネットのおかげで人々の暮らしは豊かになり、情報伝達のスピードは格段に上がりました。

地球の裏側にいる人々とでさえ瞬時にコミュニケーションが取れるようになった一方で、
情報の洪水とも言われる膨大な情報量がインターネット上に溢れる時代となりました。

多くの人が”オンライン”で過ごす時間が増えましたが、インターネットの向こう側には生身の人間がいる、
そして”オフライン”としての家族や友人といった身近な人々との繋がりや絆の大切さを忘れてはいけません。

インターネットが人々の暮らしを豊かにし、人々を幸せにするための優れた時代の産物であるためにも
そういった個々の心のあり方が問われる時代でもあると言えます。

『人々の心に光を灯す魅力ある個の創出を』

心に光が灯ると人は笑顔になり、活気が溢れ、未来に無限の希望を見出せる。

そんな思いを日々形に、そして究極のビジョンとして掲げ、

  • 人々をより良い方向へ導くための教育をする
  • 人々が豊かで光輝く生活を送るためのインフラの役割を果たす
  • 21世紀に相応しい新しいライフスタイルへの変革を起こす

3つの柱を軸としたビジネスを展開し、破壊と創造を繰り返しながら成長を続ける企業であり続けます。

平成27年2月